脱毛エステで多く導入されている光脱毛

脱毛エステをしたとき、たまに火傷することもあると耳にします。脱毛エステで多く導入されている光脱毛は、白より、黒い色素に作用してしまうため、日焼けしている部分やシミの濃い部分については火傷することも考えられます。
日焼けやシミの濃い部分は近づけないようにしますが、なるべく日焼けしないよう気を付ける必要があります。脱毛エステの中途解約を希望する場合、キャンセル料として違約金や解約損料を支払うことは免れません。法による金額の上限設定がありますが、解約料金の詳細については、それぞれのお店に、確認することが重要です。面倒なことにならないように、契約の前に途中での解約中止についても明白にしておくと安心です。脱毛エステのお店はよく知られている有名なところの方が後悔を感じることが少ないという意見が多いです。
大手ではない中規模の脱毛エステや個人営業のお店などでは、施術を行うエステティシャンのスキルが、とても良いとは言えないレベルのものだったり、接客の仕方が良くない、というようなこともあるのです。
それに比べると大手のエスティシャンは教育が十分にされていて技術も経験も豊富ですし、何かトラブルが起こった時の対応の仕方なども信頼できるものだと考えられます。
もし宣伝にひかれて脱毛エステに行ったりすると、当たり前のように高いコースに勧誘され、契約を迫られる、なんていうイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、ここ最近の様子としては、勧誘行為について全面的に固く禁じている店舗もでてきました。
勧誘に弱い、頼みを断れない性格だという自覚のある人はそういう「当店は勧誘を行いません」というお店を選択するのがベターです。
ただし、体験コースなどお店のサービスを受けにいく場合、強引なものではないにしろ、ある程度の勧誘はあるはずだと頭に入れておいた方がいいかもしれません。
脱毛エステに通う期間はどれくらいかというと、大体2、3か月に1回の施術を満足するまで行うので、全員同じというわけではありません。もしも施術が6回で満足がいけば、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。
満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、2、3年かかるでしょう。施術が毛周期に沿ったものでないといけないということで、毎月受けても大きな効果は得られません。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ